タンパク質と血液。加圧で血行改善

IMG_1915

こんにちは。

GWも近づき

今日も暖かな一日になりました。

トレーニングに来られる方も

半袖の方が増えてきました。

 

すぐに夏に突入ですね。

暑い毎日になると

食生活にも変化が出てきます。

 

特に麺類が美味しい季節になりますが、

ここで注意点が一つ。

 

タンパク質をしっかり摂取してください。

 

タンパク質を抜いた食事では

単純に太りやすいからですが、

 

今回は少し違った観点からのお話です。

 

タンパク質は血液の材料だからです。

 

血液=鉄分のイメージは強いですが

タンパク質も重要な材料となります。

 

血液は人間の持つ

約60兆個の細胞に酸素と栄養を

送り続けてくれます。

 

同時に体の老廃物を回収してくれます。

 

体温を維持して代謝を上げてくれます。

 

免疫力を上げて病気になりにくくしてくれます。

 

 

人間にとって健康の柱みたいな存在が血液です。

 

適度な運動ももちろん大事ですが、

それ以上に食生活でタンパク質が不足すると

上記の機能が下がってしまいます。

 

血液の量を増やすだけで健康に近づけますよ。

 

加圧トレーニングは血流制限して

効率よくトレーニングが出来る方法ですが、

実は、

加圧と除圧を繰り替えすだけでも

血管が丈夫になり

血液量が増え

血行が良くなります。

 

じっと座っているだけでも

血行がよくなります。

 

これってすごい事ですよね。

 

もちろん筋トレをすれば

もっと効果は上がります。

 

肩こりや腰痛、

冷え性や低体温の方にも

効果的です。

 

健康の柱である血行を良くしてみませんか。

 

 

  一覧へ戻る