体重より見た目

thSVD9FJ4F

痩せたい!スタイル良くなりたい!

とトレーニングをして、その結果は体重で判断するという方は多いと思います。

確かに一番分かりやすいですよね。

例えばボクシング計量の為とか、単純に軽量化したい人ならそれでいいのですが、綺麗にダイエットとか健康的に痩せたい方なら少し考えて頂きたいです。

筋肉は脂肪より1.2倍重いですし 密度は脂肪より高いので 、同じ体重なら脂肪が多くて筋肉が少ない人の方がポワンと大きくなります。

 

ならば体脂肪率を目安にすればいいのですが、これも正確に計るには毎回同じ条件を整える必要があります。

これはかなり難しいのです。

というのは、家庭用の体重計での体脂肪率は身体への電気の通しやすさで算出するため

飲食後や生理中は体脂肪率は上がり、入浴後、運動後、むくんでいる時、発熱時は体脂肪率は下がります。

このようにちょっとしたことで体重計での体脂肪率は上下してしまうので、その数値は長い目で変化を観察していくべきなのです。

 

そこで目安にしていただきたいのは やはり見た目!

普段着ている服で確認するとか、

自分の手で、お腹周りや背中、脚、二の腕などを触って確認してみて、つまめる贅肉の量の変化で確認するのはいかがでしょうか。

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続できるのが加圧トレーニング!!

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫です。

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的‼

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

  一覧へ戻る