夕方や夜の時間帯のトレーニング

 前回、朝に行うトレーニングのメリットについて書きました。

では、そのほかの時間帯のトレーニングにはどういったメリットが

あるのでしょうか。

 

身体の機能の状態は、昼間から夕方にピークを迎えます。

一日の中で体温が一番高くなるのは午後2時頃だと言われています。

脈拍数がピークを迎えるのは昼過ぎあたり。

血圧のピークは午後2時頃。

筋力、酸素消費量、肺活量も一日のピークの時間帯は夕方です。

 

その為、トレーニングの効果が表れやすいのは午後から夕方だと言われています。

体温がしっかり上がって筋肉がほぐれている状態で筋トレをした方が、筋肉に刺激が入りやすくなるからです。

 

 

また、睡眠と成長ホルモンの関係も筋肉の合成にはとても重要で、

厚生労働省によると夕方から夜の運動は、更に良い睡眠が得られるというデータがあります。

寝つきがいいと快眠につながり、成長ホルモンが出やすくなればさらに筋肉の修復と合成が

スムーズに進みます。

ただし就寝直前の運動はこう関心家を刺激して寝つきが悪くなる恐れがあるので

避けた方がいいでしょう。

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

  一覧へ戻る