日常生活でお尻が使えるとヒップアップ効果が高くなる

no-translate-detected_1262-3480

こんにちは。

 

9月に入ってから有酸素運動を頑張っています。

 

今のところトータル35キロ走り、2回自転車通勤をしました。

 

ランニングも自転車もどちらもお尻の筋肉を使います。

 

ウォーキングでもお尻は動きますが、ランニングの方がより動いているのを感じます。

 

お尻を上手く使えるようになるとヒップアップ効果は高くなります。

 

トレーニングで筋肉を使うよりも、日々の生活の中で自然に筋肉を使えれば

より効果は高いでしょう。

 

また、スクワットなどの下半身トレーニングもお尻が使えるかどうかで効く場所が変わってきます。

 

お尻の筋肉が使えると前腿が楽になり、体を支えている時、立ち上がる時にもお尻がメインになります。

 

逆に、お尻が使えないと前腿ばかりが痛くなってしまいます。

 

お尻を使うスクワットはスクワットを継続していくと身に付くと思います。

 

僕も、スクワットを35回×2セットを定期的に行う過程で

徐々に前腿ではなくお尻を使って上げ下げしている感覚が身に付きました。

 

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続できるのが加圧トレーニング!!

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫です。

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的‼

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

  一覧へ戻る