有酸素運動時の心拍数

 加圧トレーニング後に有酸素運動を行うと、脂肪燃焼効果が高まります。

この有酸素運動を行っている時の心拍数を意識すると

より脂肪燃焼効果が上がります。

 

有酸素運動の強度が高すぎると、無酸素運動に近くなってしまい

脂肪燃焼が効率的に行われません。

脂肪が燃焼する時には酸素が絶対的に必要だからです。

 

脂肪燃焼の為に有酸素運動時に維持したい心拍数は

最大心拍数の60%から80%です。

 

最大心拍数は(220-年齢)で求められます。

あまり運動習慣がない人は最大心拍数の60%を維持しましょう。

運動習慣があるかた、体力に不安がない人は80%にしましょう。

 

とは言っても心拍計がないこともあるので、

その時は自分の呼吸で判断するのもいいでしょう。

口呼吸でないと苦しいのは強度を上げ過ぎです。

鼻呼吸で続けられるギリギリの強度、を目安にするといいでしょう。

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

  一覧へ戻る