朝食は食べるべき

こんにちは。

 

朝食は食べるべき・食べないべきという議論はよくなされています。

 

朝は排泄の時間なので何も食べなくてOKという考え方や、

朝はしっかり食べた方が頭も体も働くなど、様々な意見があります。

 

2017年の研究では、朝食を抜いた場合の身体への影響は、

1.昼と夜の血糖値の上昇により、インスリン値の上昇

2.昼の血糖値が大きく上がる

3.1日を通しての平均血糖値も上昇する

4.体の炎症、動脈硬化が進む

という内容です。

 

まとめると、朝食抜きは太りやすく、病気になりやすく、老化が進むという事です。

 

ポイントは血糖値の安定と考えられています。

 

また、昨年の新聞にはこんな記事も出ました。

IMG_2786

マウスを使った実験で朝食を抜くと太りやすいという内容です。

原因は、体内時計の乱れと体温の上昇が遅れる事による基礎代謝の低下です。

 

どうしても食べられないという方でなければ、朝食は食べた方が良いでしょう。

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続できるのが加圧トレーニング!!

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫です。

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的‼

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

  一覧へ戻る