疲れにくい体になるには食事も大事

TC0I9A3388_TP_V

こんにちは。

 

疲れにくい体を作るには食事は大事です。

エネルギー不足になれば当然疲れを感じやすくなります。

 

食べる量が同じでも疲れやすさが変わるのは血糖値が影響しています。

 

血糖値が下がると人はお腹が空いたと感じます。

 

するとエネルギー不足になります。

 

血糖値の落差が大きければエネルギー不足に、

 

逆になだらかに変化をしていれば疲れも感じにくくなります。

 

 

人間の主なエネルギー源は糖質です。

 

糖質の中でも食物繊維の多い食事をしていれば良いですが、

 

特に砂糖の入った甘い糖質は一気に血糖値が上がるのでよくありません。

 

そして、食べたものをエネルギーに変換する際に大事なのがビタミンB1です。

 

これも食物繊維をしっかり摂取していればビタミンB1を摂取できるので良いですが、

 

砂糖の入った甘い糖質は逆にビタミンB1を消費してしまいます。

 

すると代謝が下がり太りやすい体になってしまいます。

 

野菜やわかめ、納豆、豆腐などを一緒に摂取するといいでしょう。

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。

お名前(苗字だけでけっこうです)

体験の希望日時を送ってください。

 

友だち追加

 

 

 Image-1

  一覧へ戻る