細胞の劣化が回復力を衰えさせる

PIZZAPAKU9266_TP_V

こんにちは。

 

今日は雨ですね。

風も強いので桜も散ってしまいそうです。

 

さて、今回は人間の回復力についてです。

我々の体には本能として体を治癒する能力があります。

我々が意識をしなくても痛んだ所を治すように脳が体に指令を出します。

すると、体が勝手に治してくれます。

でも、子供の頃はすぐに治った傷口が

だんだん治りが遅くなってきたと感じる事はないでしょうか。

大人になるにつれて何が変わるのでしょうか。

 

実は、細胞が劣化しているからなんです。

いくつになっても脳は本能として痛んだ体を修復する為に指令を出します。

ところが、指令を受けた細胞が劣化する事によって

受けた指令を上手く遂行出来ないのです。

 

では、細胞はなぜ劣化していくのか。

もちろん老化現象ですから当たり前の現象とも言えます。

しかし、それに拍車を掛けるのが食事です。

特に、砂糖・塩・油の摂取は重要です。

甘いものの摂りすぎや、塩分が多いジャンクフード。

おそらく何回も使われている油で調理されたコンビニの揚げ物など、

過剰摂取してしまうと細胞が劣化して回復力が衰えるのが早くなります。

 

上記の注意点はダイエットにも影響があります。

体型維持と若々しさの為にも意識してみてください。

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

  一覧へ戻る