自転車で脚は太くなるか?

少し前からスポーツ自転車に乗る人が増えています。

アニメの影響もあり、ぐんと増えたのがロードバイクに乗る人です。

 自転車に乗り続けていると脚が太くなるのではないか?

と思いがちですが、それは筋肉の使い方で変わります。

 

一番分かりやすいのはサドルの高さです。

タウン車、いわゆるママチャリのサドル高が低い人が多いのですが、

低いとペダルを回すのに前腿を使ってしまいます。

骨盤よりも高い位置にある膝を下げようとすると、前腿にかなりの力を加えなくてはいけません。

この状態で乗り続けていればもちろん脚は太くなります。

逆にサドルを高くしてみてください。前腿に力を入れなくてもペダルを回せるはずです。

この時使っているのはお尻と裏腿なので、脚は太くなりません。

腸腰筋を意識して脚を引き上げながら回す事が出来れば、腹筋など体幹も刺激する事が出来て

なお良いですね。

 

 

次にペダルの負荷です。

変速がある自転車だとして、重いギアでスピードを出すような乗り方をしていれば

速筋が成長して脚が筋肉で太くなります。

が、軽いギアでくるくると速い回転で回すと

筋肉への負担は軽く、かつ膝や脚に負担を掛けずに有酸素運動が行えるので

ダイエットに一層役立ちます。

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

  一覧へ戻る