風邪を引いたらお風呂に入る

HIRAYUKAN_onsen_TP_V

こんにちは。

 

毎日寒くなってきました。

この時期は風邪を引きやすくなります。

 

風邪を引いた時に、どんな対処をするでしょうか。

僕の場合は、『やばい』と思ったら葛根湯を飲みます。

後は、体を冷やさないようにして食べたいものを食べます。

この場合、糖質量などは一切気にしません。

とにかく、風邪を治す事を最優先にします。

なので、トレーニングもしません。

後は、お風呂に入って体を温めて寝ます。

 

一昔前は、風邪を引いた時にお風呂は入らない方がいいと言われていました。

しかし、今は逆に入った方がいいと言われています。

※寒気を伴うような高熱の場合は別です。

 

では、なぜ風邪の時にお風呂に入るといいのでしょうか。

それは、体温を上げる事で免疫力が上がるからです。

 

理由は2つあります。

まず、血行改善です。

もうひとつは、酵素の活性の向上です。

 

特に、酵素の活性化は体温が37度台が最もよいそうです。

酵素は熱に弱いと言われていますが、

それは食べ物に含まれる酵素であり、体温に関しては当てはまりません。

 

もちろん、お風呂で温めた体が冷える前に眠る事が大事です。

 

風邪を引いた時の対策よりも、風邪を引かない体にするのが一番です。

適度な運動習慣を身に付ける事が一番の対策ではないでしょうか。

 

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング!!

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 

  一覧へ戻る