食べない事で体の回復?

「風邪をひいた時には、水分はしっかりとるが、何も食べないで過ごす」

という自己治療法があるそうです。

 

昔から言われていたのは「風邪をひいたら消化にいい温かい栄養のあるものを食べなさい」

でしたよね。

ですが、食物を食べる、ということは内臓が消化活動をするということです。

その活動に体のエネルギーを使ってしまい、風邪の快復にまわすエネルギーが足りなくなるので

食べないで、胃腸も休めて、風邪の快復に集中させる、ということらしいです。

 

そして胃腸も弱っている時に食べ物が入ってくると、胃に留まっている時間が長くなります。

すると37度くらいの温度で留まっていると食べ物は腐敗して毒素を発生させ、それが体を巡る、

と言われています。

 

体の調子が悪い時には、胃腸の事も少し考えて養生するといいかもしれません。

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!

トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!

初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。

まずは、お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

 

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 また、公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。

お名前(苗字だけでけっこうです)

体験の希望日時を送ってください。

 

 

 

 

Image-1

  一覧へ戻る