食事コントロールのゴールはどこにあるのか

IMG_1886

これから夏に向けて

ダイエットを考えている方も

いると思います。

 

 

ダイエットというと

食事コントロールが

欠かせません。

 

どんなに運動を頑張っても

食べ過ぎていれば

太ります。

 

この食事コントロール、

特に糖質制限のような

食事生活のゴールはどこにあるのでしょうか。

 

体が気になり始めたら

毎回毎回食事をコントロール

していくしかないのでしょうか。

 

甘いものは太るからダメ。

パンはダメ。麺類もダメ。

ジャンクフードもダメ。

食べる量は出来るだけ少なく、

カロリーは押さえて、

薄味にして、お酒も控えて、・・・・。

 

あれもダメ、これもダメでは

我慢と挫折の繰り返しになって

永遠に続いていきます。

 

ダイエットの為には

一生食事コントロールを頑張り続けなければいけない。

 

これでは疲れちゃいます。

 

食事コントロールのゴールは

 

自分に合った食生活を身に付ける事です。

 

甘いもの、パンや麺類などを食べていても

3食しっかり食べていても、

お酒を飲んでいても、

痩せている人は沢山います。

 

糖質制限は炭水化物に含まれる

糖を出来るだけ減らす食事になります。

 

痩せる為にはご飯は食べてはダメ。

でも、ご飯を毎日食べても痩せている人はいるという事です。

 

そもそも

炭水化物は3大栄養素として

人間の必須栄養素です。

それを食べない生活を続ける事が

体に良いとは思えません。

 

適度な回数で太りやすいものと

付き合っていけば

体型はキープ出来ます。

但し、適度な運動は必要です。

 

週5日はバランスの良い食事を、週2日は開放日として制限なく食べてOK.

 

例えばこんな食生活でもOKです。

 

太りやすい甘いものや糖質は

依存度が高いので

食べ始めると毎日欲しくなります。

毎日太るものを摂取していれば

当然太ります。

 

しかし、

例のように回数を減らせば

 

依存度は下がるので、

「甘いものを辞めるなんて考えられない』

という方でも

甘いものを1週間我慢出来れば

今よりも

「甘いものが欲しい」という欲求は減ります。

 

自分に合った食生活が見つけられれば、

空腹に耐える事も、無理に食事を減らす事も

3食きちんと食べて体型を維持出来ます。

 

ゴールが見つかればモチベーションも維持しやすいと思います。

 

自分に合った食生活を見つけるポイントは

急がない事です。

 

いきなり食生活をがらりと変えてしまうと

継続出来なくなります。

 

無理なく変えていければ、体が適応していきます。

 

食べ過ぎの場合も、

いきなり半分にしたらきついですが、

まずは、8分目まで

というように変えていけば習慣化出来ます。

 

この習慣化がとても大切です。

 

自分に合った食生活と適度な運動習慣が

体型と健康とよい状態を維持する一番正しいやり方だと思います。

  一覧へ戻る