運動、栄養、休養の3本柱が大事 栄養編 

1

筋肉を作るには、

運動、栄養、休養の3本柱が重要になります。

トレーニングを頑張ったら、

しっかりと栄養を摂取して、

最後は、ゆっくり休みます。

この繰り返しが、

筋肉を増やしてくれます。

 

今回は、栄養についてです。

 

加圧トレーニング後は、

成長ホルモンが大量に分泌されます。

この、成長ホルモンは

筋肉を作ってくれる大工さんです。

 

せっかくトレーニングを頑張って、

大工さんがたくさんいても

材料がなければ筋肉はうまく作れません。

 

なので、

筋肉の材料となる、

タンパク質を中心に

しっかり栄養を摂取する必要があります。

 

『加圧後は、あんまり食べない方がいいのか?』

と良く聞かれます。

答えは、

『しっかりと食べてください 』

です。

 

但し、

太りやすい食事は

吸収が良くなっているので、

出来るだけバランスよく

食べてください。

 

 

運動、栄養、休養の3本柱が大事 運動編

IMG_1140

筋肉を作るには、

運動、栄養、休養の3本柱が重要になります。

トレーニングを頑張ったら、

しっかりと栄養を摂取して、

最後は、ゆっくり休みます。

この繰り返しが、

筋肉を増やしてくれます。

 

今回は、運動についてです。

 

筋肥大という意味では、

高負荷のトレーニングで

筋肉にダメージを与えます。

トレーニング直後の

パンプアップや、

翌日に筋肉痛が出れば大分効いています。

 

しかし、加圧トレーニングなら

低負荷のトレーニングで十分パンプアップをする事が出来ます。

 

慣れてくれば、筋肉痛はほとんど出ません。

低負荷のトレーニングだからです。

上肢、下肢、体幹と

合わせて30分でしっかりトレーニングが出来ます。

適度な疲労感や、ダルさは出ますが、

次の日にはなくなると思います。

早ければ、その日の内に無くなります。

 

トレーニングは、

継続してこそ意味があります。

きつ過ぎない程度のトレーニングを

30分だけで終えられるのが

大きなメリットです。

30分頑張ったら

あとは、栄養をしっかり摂取して休むだけです。

 

 

夏に向けてダイエット

IMG_1136

加圧トレーニングは、

通常のトレーニングに比べて

とても効率が良いです。

週1回30分という短い時間で、

効果を期待できます。

 

そして、週1回のトレーニングで

体が変わり始める目安が

3か月と言われています。

なので、

夏に向けてダイエットを

始めるのならば、

3月ぐらいまでに始めれば

6月頃には、変化を感じれる

という事になります。

 

そろそろ暖かくなってきましたので、

蒸し暑くなってしまう前に、

スタートしてみてはいかがでしょうか

 

加圧の後は、エアロバイクでダイエット

IMG_1132

加圧トレーニングの後は、

有酸素運動が効果的です。

 

加圧をすると、

ベルトを外してから

3時間程

成長ホルモンが大量に分泌されます。

この3時間がチャンスタイムになります。

成長ホルモンが、

脂肪を燃焼しやすくしてくれるので、

普段よりも効率よく脂肪を燃焼してくれます。

 

30分の加圧トレーニングは

キツイですが、

10分ほどの

エアロバイクによる

有酸素運動は

負荷も弱く、気軽にできます。

話をしながら、TVを見ながらだと

10分はあっという間です。

クールダウンにも

ちょうど良さそうです。