加圧と睡眠

IMG_1198

加圧トレーニングをすると

眠くなる方が多いです。

 

自分も眠くなります。

トレーニング後

1~2時間頃にきます。

 

これは、

交感神経の切り替えがスムーズにいくからだと考えられます。

 

簡単に言うと、

ONとOFFの切り替えです。

 

通常、人間は

朝日が昇る頃にONモードになり、

日が暮れる頃にOFFモードになります。

 

不規則な生活をしていると

この切り替えがうまく行かなくなります。

すると、

しっかりと休息が出来なくなってしまいます。

 

疲れが取れなくなり

体が重だるくなります。

 

加圧は

この切り替えをスムーズにしてくれます。

寝つきや寝起きが良くなります。

睡眠の質も上がると思います。

睡眠中に『美』が作られると言われています。

もちろん、筋肉も作られます。

 

睡眠不足は、

肌荒れ、髪・肌のつやを落とし、

顔のたるみを作り、便秘、冷え性、生理不順を起こします。

 

睡眠はとても大事です。

 

30分だけのトレーニングですが、

体はそうとう疲れているという事ですね。

 

10分ほど仮眠を取ればスッキして、

夜もしっかり寝られます。

加圧をすると疲れにくくなるというのも

納得です。

 

積み重ねが大事

IMG_1201

4月に入って雨ばかりですね。

雨が降らなかったのは4~5日程度でしょうか。

 

雨が降ったら車通勤OK

としているので、

今月は車ばかりです。

 

『ラッキー』と思っていたのですが、

ほぼ毎日、

車通勤となると

有難味もなくなっちゃいますね。

毎月と比べると

10日ぐらいは多く自転車通勤をしていません。

豊田市から岡崎市まで

片道10キロ×往復で

20キロ×10日

=200キロ

 

毎日当たり前のように

自転車通勤していましたが、

こうしてみると

知らず知らずのうちに

結構走っているんですね。

 

 

積み重ねは大事ですね。

自分史上一番良い状態

IMG_0739

最近、

お客さんから

『今までの人生の中で、今が一番体の状態(体型)が良い』

という言葉を頂きました。

 

『昔も細かったけど、ただ痩せていただけだった。

今は、筋肉が付いて締まっている』

との事です。

 

引き締めたい方、

大きくしたい方、

細くしたい方、

太くしたい方、

人それぞれ求める体型は違うと思います。

 

自分史上一番良い状態になると、

モチベーションが違いますね。

体の変化が楽しいようです。

頑張れば記録更新ですからね。

 

僕自身は、

昨年の夏の方が良かったです。

筋肉量は増ましたが、

脂肪が増えてしまいました。

やっぱり、食事が大きいですね。

 

という事で、

僕も自分史上一番良状態を目指します。

そこまでたどり着いたら、

もっと頑張りたくなれそうです。

 

遅筋と速筋

IMG_1063

筋肉は遅筋と速筋と

大きく2種類に分ける事が出来ます。

 

遅筋とは、

持久力の筋肉で、赤色

長距離ランナーに必要な筋肉。

そして、この筋肉はほぼ肥大しません。

マラソンランナーは細いですよね。

なので、

有酸素運動などの

軽い負荷のトレーニングが

こちらの筋肉になります。

 

対して、

 

速筋は、

瞬発力の筋肉で、白色

短距離ランナーに必要な筋肉。

 

こちらは、肥大します。

短距離ランナーはムキムキですよね。

なので、

いわゆる筋トレで鍛えているのが

こちらの筋肉です。

 

日常生活では、

ほとんどが遅筋を使って活動しています。

重いものを持ったり、

ダッシュをすると

速筋の出番となります。

 

加圧トレーニングでは、

遅筋レベルのトレーニングをしながら

同時に速筋も鍛える事が出来ます。

実は、

これはすごい事です。

 

通常、

遅筋と速筋は同時には鍛えられません。

長距離が早い人でも、短距離は苦手だと思います。

使っている筋肉が違うからですね。

両方鍛えたければ、

長距離と短距離を別々に練習しなければなりません。

 

お刺身がわかりやすいです。

ヒラメが白くて

マグロが赤いのは

それぞれの筋肉の特徴が出ているからだそうです。

マグロは泳ぎ続けているから、

遅筋が発達していて

赤いという事ですね。

 

 

 

 

加圧と不妊治療

IMG_1163

加圧トレーニングが不妊治療に効く

という内容の記事を見かけます。

しかし、

加圧トレーニングの本部では

明確な根拠をもとにした発表はされていません。

ですが、

同じ内容の記事がたくさんあるという事は、

可能性は高いのではと思います。

 

血行が良くなる事、

ホルモンバランスが改善される事、

交感神経・副交感神経の切り替えがスムーズになる事、

などによって間接的に効果が出ているのではとも考えられます。

 

リハビリからアスリートの体作りまで

幅広く活用できる加圧トレーニングですが、

まだまだ、

明らかにされていない効果がありそうです。

 

 

花粉症の改善にも期待したいところです。