ランニング始めました。

IMG_1783

今年に入ってから、

ランニングを始めました。

 

昨年も走ってはいたのですが、

寒くなるにつれて

徐々に走らなくなってしまいました。

 

 

ランニングやウォーキングは

習慣化出来ればだいぶ楽になります。

習慣化するまでがきついです。

 

まずは、

小さな目標からスタートする事がおすすめです。

 

・10分だけ頑張る

・週1回だけ頑張る

 

ぐらいからでいいと思います。

 

 

僕もランニングを始めた頃は、

一回10分も走っていなかったと思います。

そこから徐々に体を慣らして

1時間走れるようになりました。

 

敵は自分自身です。

言い訳の天才ですから。

 

・天気が悪いから

・寒いから

・昨日頑張ったから

・明日頑張るから

・仕事が忙しいから

・体が重い気がするから

・今日休んだってそんなに影響ないから

・気分がのらないから

・他にやりたい事があるから

などなど

いくらでも言い訳は出来ます。

 

完璧でなくてもいいので、

最低でもこれだけは頑張るというラインを決めて

それを超え続ける事が習慣化のコツです。

 

これからが一番走りやすい時期です。

まずは3ヵ月継続します!

 

 

お尻の筋肉大殿筋

IMG_1770

お尻の筋肉で一番大きいのが

大殿筋を呼ばれる筋肉です。

 

大殿筋は、

股関節を安定させ、

関節にかかる衝撃を吸収してくれます。

 

ですから、

大殿筋を鍛えると

歩行やランニング、

ジャンプが楽になります。

 

また、

けがのリスクも減ります。

 

その他

歩行や片足立ちの際に

バランスを取ってくれます。

 

お尻が下がると

スタイルも悪くなります。

 

人間の体で一番大きな関節である

股関節を安定させる大殿筋は

とても重要な筋肉になります。

 

 

ビッグ3を鍛えよう

IMG_1745

筋肉を増やして代謝を上げる。

この効率を上げるには

大きな筋肉を鍛えると良いです。

 

では、

大きな筋肉とは

大胸筋、背筋、殿筋、太ももの表と裏です。

 

そして

ビッグ3と呼ばれるトレーニングを行うと

上記のすべてを鍛える事が出来ます。

 

ビッグ3とは、

ベンチプレス(プッシュアップ)で大胸筋

スクワットで殿筋、太もも

デッドリフトで背筋

をそれぞれ鍛えられます。

 

ターゲットを絞って

メニューを減らして

しっかり効かせるのも

効果的です。

満腹中枢を整える

IMG_1736

年末年始を終えて、

普段の食事に戻ってからの

満腹感はいかがでしょうか。

 

ここで、

普段の食事で

物足りなさを感じたら

満腹中枢がおかしくなっています。

 

逆に、

物足りなさを感じなければ

年末年始の食事も許容範囲と考えられます。

 

 

満腹中枢を整えていかないと

太りやすくなります。

1~2週間ぐらいで

戻すのが理想です。

 

 

正月太りのパターン

IMG_1737

正月太りは1~2キロぐらい太ると言われています。

主な原因は、

糖質の摂取量が増える事。

お餅やおせち料理、

米のお酒など

ローカロリーで

体に良さそうでも

糖質は多いです。

 

 

お腹周りに脂肪がついてしまった場合は、

落とすのは大変です。

 

もう一つの原因は

むくみです。

お餅などの炭水化物が

水分を溜め込むので

むくんで太ります。

 

こちらは、

食生活が戻れば

比較的早く戻ります。

 

生活習慣の改善が大事ですね。