トレーニングした日の食事について

IMG_1966

こんにちは。

 

久しぶりの更新になってしまいました。

 

今回は、

トレーニングした日の食事についてです。

 

基本は、しっかり食べるべきです。

 

最近では、

糖質制限が流行っているので

細かい食事コントロールしていなくても

糖質だけは意識して減らしている方も多いと思います。

 

「せっかくトレーニングしたのだから、

頑張って糖質も減らそう」

という考えは

とにかく脂肪を減らしていきたい方には良いですが、

筋肉量は増やしていきたい方には

あまりお勧めしません。

なぜなら、

食事をしっかり摂取した方が

断然、筋肉も脂肪も付きやすいからです。

 

それも、

タンパク質(筋肉の材料)+糖質の組み合わせが一番です。

 

ですから、

一番のお勧めは

トレーニングをした日→タンパク質+糖質(取りすぎは注意です)

トレーニングしていない日→タンパク質+糖質は出来るだけ少なく

が一番筋肉が付き、かつ、脂肪も減らせる方法だと思います。

 

どこまで糖質は減らすかは、一人一人の目標にもよりますが

タンパク質は必須量を必ず摂取してください。

 

運動、栄養、休養の3段階が基本です。

循環のスピードを速める

IMG_1960

こんにちは。

 

今回は体の循環についてです。

 

人間の体には

毎日毎日老廃物が溜まります。

 

分かり易いのは

食事から排泄までの流れになります。

 

排泄物は体にとっては不要なものです。

それが体にとどまり続ける事は

毒をためる事になります。

 

老廃物は

体内に長くとどまれば

それだけ腐敗が進みます。

 

すると、

新しいものが入ってこなくなり

循環が悪くなります。

便秘になった時に

食欲が湧かないという方も多くいらっしゃいます。

 

「出ないから食べられない」

状態になり

悪循環になります。

 

ですから

体内の清潔は

いかに排泄が出来るかになります。

 

循環は食事から排泄まで以外にもあります。

 

血液やリンパ液の流れも循環です。

 

血液の循環は老廃物の回収にも繋がります。

筋肉痛や疲労回復が早い人は

循環の早い人です。

 

適度な運動や生活習慣の見直しも大切ですが

一番簡単なのは、

40度の白湯を飲む事です。

 

体温よりも温かい白湯を飲むことで

胃腸をはじめとする

臓器が温まり活性化します。

 

起床時、入浴後、就寝前に3回飲むのがおすすめです。

サラダチキンのマイルドカレー食べてみました。

IMG_1962

こんばんは。

雨が降って、蒸し暑い日になりました。

お客さんの汗の量も増えてきました。

 

今回は、

セブンイレブンで売っています

サラダチキンのマイルドカレー味についてです。

先日、お客さんから教えて頂いたのですが、

新しく4種類目が発売されたようです。

 

気になる味ですが、

パサパサ感が減って

食べやすくなったと思います。

4種類の中では

一番味がしっかりしていると思います。

 

これを食べていれば太りようはない食材ですから

上手くレパートリーに入れていければと思います。

 

セブンイレブンでも沢山場所を取っているので

売れ筋商品みたいですね。

 

お勧めです。

 

一日の消費カロリーを上げる

IMG_1957

こんにちは。

 

ダイエットをするには

食事コントロールが大事です。

しかし、

食べる量を減らすのは

基本的にはストレスも溜まりますし

継続が難しいです。

 

対して、

一日の消費カロリーを上げれば

ある程度食べても大丈夫になります。

 

昔に比べて

摂取カロリーは減っています。

それなのに

肥満率は上昇しています。

 

それも、

男性の肥満率が

特に上がっています。

 

男性はデスクワークが多くなり

消費カロリーが減っています。

対して

女性は家事を行う事で

比較的消費カロリーが減りにくくなっています。

 

特別な運動時間を確保しなくても

毎日のちょっとした動きを増やすだけでも

消費カロリーは上がるといえます。

立つ・座る・歩くなどの

 

基本動作がとても大切になります。

 

昔に比べて現代人は日常的に運動不足になっているという事です。

 

炭水化物で食べすぎを抑える

IMG_1952

こんにちは。

 

6月に入りましたが

今年は例年に比べて涼しい気がしています。

昨年はもっと暑くて、

エアコンも比較的早めに入れていたような気がしますが

今年はまだまだ必要なさそうです。

 

エアコンは出来るだけ使わない方がよいので

もう少し涼しいのが続くといいです。

 

さて、

今回はダイエットの敵と

考えられやすい糖質です。

 

今の世の中には

糖質0

糖質OFF

低糖質

などの言葉をよく見かけます。

 

確かに

糖質を摂取しすぎれば太りますが

必須栄養素ですから

基本的には

食事の6割は炭水化物を摂取するべきだと思います。

 

順番ダイエットも過去に流行りました。

先に野菜を食べれば

後に食べる糖質の血糖値の上昇を抑えてくれるからです。

 

しかし、

どんなものにも良い点があれば悪い点もあります。

 

血糖値を上げないようにすると

満腹感が遅くなり

結果、食べすぎに繋がる事もあります。

 

そして

満腹中枢の見直しは早めに手を打たないと

気が付くと脂肪・・・

となってしまいます。

 

ついつい食べてしまう方は

あえて

先にお米から食べてみてください。

先にお米を食べる事で血糖値が上昇し

満腹感が得られやすいです。

ここで注意点が一つ。

必ず

ゆっくり、よく噛んで食べてください。

 

早く食べてしまうと

上がった血糖値が

下がってしまって

満腹感が得られにくくなってしまうからです。

 

もちろん食べすぎはダメですが、

食べ方を工夫すれば

糖質は決して食べてはいけないものではなく

むしろ必須栄養素だという事を忘れないでください。

 

糖質抜きダイエットは期限を決めて行ってください。

初めは落ちても必ず落ちなくなります。

同時に筋肉が落ちて

代謝を下げてしまい、

食事を戻したらリバウンド。

この流れが待っています。