今月のランニング

IMG_2180

こんにちは。

 

今月のランニング結果です。

 

とりあえず110キロ走りました。

年間1000キロ目指して頑張ります!

ダイエットの為に、噛む回数を知る

IMG_2178

こんにちは。

 

もうすぐ今月も終わりですね。

 インフルエンザが流行っていますので

体調管理には気を付けてください。

 

さて、今回は噛む回数についてです。

 

皆さんは食事にどれぐらいの

時間を掛けているでしょうか?

 

10分以内ですと、早食い気味です。

20分~30分ぐらい掛けると理想的です。

出来れば、15分ぐらいは掛けたいですね。

 

時間を掛けて食べていれば、

当然噛む回数は増えます。

 

逆に、

早食いですと、

噛む回数は減ります。

 

噛む事は、

消化・吸収を助けてくれます。

 

100回噛むといい、

とも言われていますが、

まずは、

自分がいま何回噛んでいるのかを

知る事から初めてみるといいでしょう。

 

なので、

とりあえず自分が何回噛んでいるか

確認してみると

5~7回で飲み込んでいる事に

気づいてしまいました。

 

自分で思っているよりも

かなり少ない事に驚きました。

 

ついでにどれぐらい

噛むことが出来るかも試してみました。

だいたい1回30回が限度でした。

 

それ以上だと継続出来なさそうです。

 

毎回の食事で

自然と噛む回数が増えなければ

意味がありません。

 

まずは、

現状の1.5倍からチャレンジが

いいと思います。

 

僕も10回を目標に頑張ってみます。

10回なら出来そうな気もします。

 

皆さんも

自分が何回噛んでいるのか

実際に確認してみる所から

スタートしてみてください。

 

ゆっくり噛んで食べる習慣が

身に付く事で痩せるなら

やる価値は高いと思います。

 

 

 

ストレッチで痩せるのか。

IMG_2171

こんにちは。

 

先日の雪から

空気が冷たくなりましたね。

ランニングがつらい時期になってきました。

100キロ目指してもう少し頑張ります。

 

さて、今回は

ストレッチで痩せるのかどうかです。

たまに聞くフレーズですが、

ストレッチで痩せるのは難しいです。

 

まず、

ストレッチの運動強度は

ウォーキングと同じ程度なので

1時間で100キロカロリー程度。

ストレッチは頑張って15分程度。

かなり頑張っても30分が限度ではないでしょうか。

すると、15分で25キロカロリー程度です。

 

また、

ストレッチは筋肉を伸ばして

柔軟性の向上を目的としますが、

筋肉への負担はそれほどかからないので

筋力アップ効果は期待できません。

 

消費カロリー、筋力アップの面では

ダイエットは期待できません。

 

しかし、

副交感神経を優位にさせ、

リラックスさせる効果があります。

ですから、

就寝前にストレッチを行うと

安眠効果が期待できます。

よい睡眠は血管の柔軟性を高めます。

 

筋肉が柔らかい人ほど、動脈も柔軟だという

研究報告もあります。

 

怪我のリスクも減るので、

体にとっては役立つエクササイズと言えます。

 

当スタジオでも、

トレーニング後にストレッチを入れる方も

いらっしゃいます。

 

定期的に行えば体は変わってきます。

これは、筋トレと同じですね。

 

継続こそ力になります。

EPOC効果とは

IMG_2165

こんにちは。

 

今回は、

EPOC効果についてです。

あまり聞きなれない言葉ですが、

運動後過剰酸素消費量ともいい

トレーニング後に

脂肪が燃焼される事です。

 

人間の体は、

運動後に体を安静な状態に戻そうとします。

その時に、

通常よりも多くの酸素が消費・摂取される為に

脂肪がより燃焼されるという事です。

 

筋トレはとてもしんどいものです。

しかし、

筋トレ中の脂肪燃焼効果は微々たるものです。

 

ならば、

有酸素運動をした方が効率的では?

と思われるかもしれませんが、

筋トレ後には、

勝手に自分で自分の体をメンテナンスしてくれます。

その際に、

しっかりと脂肪を燃焼してくれるのです。

 

当然、

高強度である事。

より大きな筋肉である事で

効果はあがります。

 

筋トレはしんどいですが、

筋力アップも脂肪燃焼効果も期待できます。

 

腕立てやスクワットなど

大筋群を鍛えるトレーニングが効果的です。

 

うちのスタジオでも、

腕は腕立てから、

脚はスクワットから始めます。

理由は、

集中力の高い最初に

大筋群を鍛えたいからです。

 

運動が苦手な方も

まずは、

この2種目からスタートしてみては

いかがでしょうか。

 

 

 

ダイエットにお勧めの間食、SOYJOY食べてみました。

IMG_2163

こんにちは。

 

初雪が降って

寒い週末でしたね。

 

風が冷たくて

ランニングが大変でした。

 

さて、

今回は間食にお勧めの

SOYJOYについてです。

 

SOYJOYは

大豆を使った良質なタンパク質が

手軽に摂取できます。

 

タンパク質は腹持ちがいいので

間食にお勧めです。

 

気になる糖質の量も

当然少ないです。

 

コンビニやドラッグストアで

簡単に手に入るのも

ありがたいです。

 

お菓子に似ていますが、

甘すぎないので、

後ろめたさなく食べられます。

 

普通のお菓子に比べれば

タンパク質量はダントツです。

 

タンパク質は筋肉の材料の

イメージが強いですが、

健康の為にも

不可欠です。

 

トレーニングした日だけでなく

毎日の積み重ねの摂取が体を作ってくれます。

 

携帯も出来るので

甘いものがやめられない方には

置き換えとしてお勧めです。

 

食べる時に

ボロボロとこぼれる事もないので

職場でも食べられます。

 

適度な甘さで

とても食べやすいです。

 

11種類もあるみたいなので

色々食べてみます。