筋トレ後はアルコールは控える

IMG_2732

こんにちは。

 

毎日暑いです。

 

お酒が好きな人には

アルコールが美味しい季節になりました。

 

今回は筋トレとアルコールの関係についてです。

アルコールは筋肉の合成を妨げるので、

筋トレをした日はお酒を辞めるのがベストです。

 

筋トレ後、1~2時間後に筋肉の合成が始まります。

ここでプロテインを摂取する事で筋肉がしっかり作られていきます。

 

しかし、筋トレ後にプロテインとアルコールを摂取すると

何も摂取しない場合の方が筋肉が合成されるという報告もあります。

 

せっかく頑張ったのに、筋トレ効果が弱くなってしまうのは

勿体ないです。

 

ビール1杯ぐらいなら影響は無いという話もありますが、

休肝日を設ける意味でも

筋トレを頑張った日は、アルコールもお休みさせて

体を回復させる日にしましょう。

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 

 

ポリフェノールを積極的にとる

IMG_2729

こんにちは。

 

老化を防ぐ物質である

ポリフェノールは植物などに存在する

苦味や色素の成分であり、

いくつかの種類があります。

 

一番有名なのはチョコレートに含まれる

カカオポリフェノールでしょう。

カカオ含有量70%以上がお勧めです。

 

赤ワインやブルーベリーに含まれる

アントシアニン、

 

大豆に含まれるので

納豆や豆腐、豆乳から摂取できる

イソフラボン、

 

コーヒー・紅茶の

タンニン、

 

緑茶の、

カテキン

 

たまねぎ、柑橘類、そばの

ルチン。

 

老化に対抗できるのは食生活と運動です。

 

ポリフェノールを多く含む食材を

積極的に摂るといいでしょう。

 

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 

塩分の摂りすぎで、代謝ダウン

IMG_2727

こんにちは。

 

毎日雨が続いています。

外で走れないので、最近はもっぱら室内でランニング中です。

 

さて、今回は塩分のお話です。

 

塩分は脂肪燃焼の敵です。

塩分の一日の摂取目安は10g。

これを超えると体内の塩分濃度が高くなります。

すると人間の体は塩分濃度を薄める為に水分を体に溜めこもうとします。

結果、代謝の循環が滞り体がむくんでしまいます。

 

注意すべきはジャンクフードです。

ジャンクフードとは『がらくた』という意味で、

お腹は満たされるけど、栄養素は少ない食べ物を指します。

代表格がカップラーメンやスナック菓子。

また、マクドナルドやレンジでチンする冷凍食品やコンビニ弁当なども

味付けが濃く、塩分多めなので同じくくりで考えます。

 

ジャンクフードはビタミンBを大量に消耗します。

ビタミンBは食べたものをエネルギーに変換してくれる

ありがたい栄養素です。

また、疲労回復にも役立ちます。

 

脂肪が付かないように糖質制限で食事をコントロールしていても、

スナック菓子を食べ続けていれば

塩分濃度があがり、ビタミンBも不足して

脂肪が燃えにくい体になってしまいます。

 

スナック菓子は体に必要な食べ物ではないので

減らすというよりは、食べないようにするべきでしょう。

甘いデザートと同じで、1週間我慢出来れば

食べたいという欲求自体がなくなると思います。

 

また、普段の食事でも少し意識をしてみましょう。

最近は、糖質制限で夜の糖質をカットして

おかずのみを食べている方も多くなりました。

 

居酒屋などのおつまみも基本は味が濃い目です。

塩分は血圧が上がり、腎臓の負担が増えます。

醤油や塩の量など、少し意識してみてください。

 

外食やコンビニ弁当を食べて、

『ちょっと味が濃い目かな』と感じなくなったら

塩分の多い食事が増えているという事でしょう。

 

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

夕食は眠る4時間前までに

img_1641

こんにちは。

 

W杯の為、若干の寝不足ですが

とても面白い試合だったので頑張って起きた甲斐がありました。

 

さて、今回は夕食のお話です。

夜の食事が一番太る原因というのは多くの方がご存じだと思います。

 

では、なぜ夜の食事が太るのでしょうか。

食べたエネルギーがそのまま消費されずに体にため込まれるからです。

また、消化吸収には4時間程かかります。

しっかりと消化吸収される前に寝てしまうと

消化不良を起こし、翌朝の胃の調子が悪くなります。

 

健康的に翌日の体の調子を整えるなら、寝る4時間前までに夕食を終えましょう。

また、夜の糖質がエネルギーを体に残してしまうので

夕食では、焼き鳥、刺身、冷ややっこ、枝豆、ナッツなど

タンパク質を中心に食べるといいです。

 

お酒も、ビールや日本酒は糖質が多いので

1杯程度にして、ワインやウィスキーなど

糖質を抑えたものがいいです。

 

野菜も栄養面では摂取したい所ですが、

根菜類(特にイモ類)は糖質が多めなので

葉野菜がお勧めです。

 

極端に食事量を減らすよりは、

夕食を少し見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。

 

 

 

 

 

 

 

6月度ランニング

IMG_2724

今月のランニング100キロクリアです。

 

アプリが壊れたので、今月から新しくしました。

 

半年で630キロクリアです。

 

年間1200キロ目指して頑張ります。

 

 

 

週1回30分だけの加圧トレーニング

有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コースがお勧めです。

お気軽にお電話ください。

090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。

その際は、折り返しご連絡致します。