岡崎市の加圧パーソナルトレーニングジム『カラダデザイン岡崎』TRX

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2020/07/06

トレーニングコースの違いについて。自分に合った時間と頻度を探っていきましょう。

こんにちは。

今日は雨が凄いですね。

岡崎や豊田西部にも警報が出たようです。

 

当スタジオの加圧×TRX パーソナルトレーニングコースでは

20分コースと30分コースがあります。

また、月2回、週1回、週2回とトレーニング頻度も選択できます。

 

今回はそれぞれのコースのおススメポイントを書いていきます。

 

基本的にはパーソナルトレーニングなのでマンツーマンでトレーナーが付いて指導をしていきます。

加圧トレーニングは血流制限をするので気分を悪くしてしまう事がたまにあります。

見落としが無いように、気分を悪くしてしまった時の対応がきちんとできる事が大切なのでパーソナルトレーニングが基本となっております。

また、パーソナルトレーニングだからこそフォームの修正や個別にトレーニングメニューを組む事もできますし、

食事や生活習慣の話などのワンポイントアドバイスもする事ができます。

 

時間はどちらが良いのか

長い方が効果がありそうですが、

もっと大事なのは継続できる事です。

継続出来れば20分コースでも筋力アップ出来ますし、

体の引き締め効果もあります。

運動が苦手な方、嫌いな方は20分コースからスタートしてもいいと思います。

コース変更は1ヵ月毎に変更する事ができます。

 

おススメは30分コース

当スタジオでは30分で全身を鍛えられるような基本メニューをご用意しております。

加圧ベルトの着脱やインターバルなども考慮すると実際に体を動かしている時間は20~25分程度です。

時間にしたらわずかですが、プッシュアップで追い込んでも2~3分程度で終わってしまいますので十分です。

加圧トレーニング:加圧以外のトレーニング=8:2ぐらいの割合になります。

但し、基本メニューはありますが個別に作り変えていくので

体幹トレーニングや、お尻トレーーニングを強化したい方は割合が変わってきます。

 

20分コースでも効果は出ます

30分コースがあるので比較してしまいますが、

20分加圧トレーニングを基本コースにしている

加圧パーソナルトレーニングスタジオもあります。

20分コースは上肢と下肢の加圧トレーニングで終了です。

体幹トレーニングやお尻トレーニングをしっかりやりたい方は30分コースがおススメですが

体の不調を改善したい、運動習慣を身に付けたい、そんな方は20分コースでも十分です。

 

トレーニング頻度は何回が良いのか

トレーニング習慣を考える時に頻度はとても重要です。

頑張りすぎると効果が出ない事もありますし、継続が難しくなります。

頑張りが少ないと継続は出来ても効果が出ません。

適切なトレーニング頻度は自分の体と相談しながら決めるしかありませんが、

スポーツジムもまずは週2回からスタートがおススメです。

 

超回復

トレーニング頻度を考える上で大事なのが超回復です。

超回復とは筋トレで痛んだ筋肉が時間と共に成長して

元の筋肉よりも丈夫な筋肉になる事です。

筋トレで追い込まれた部位が、筋トレ直後に膨らむ事があります。

これをパンプアップと呼びます。

パンプアップが出るトレーニングが出来たらトレーニング大成功です。

このパンプアップが出るトレーニングを行った場合、

超回復で筋肉が回復する時間は2~3日です。

そして、超回復で筋肉が回復に向かっている途中で筋トレを行うと

筋線維はまたダメージを受けて弱くなります。

実は、これは逆効果なのです。

休養をしていれば自然と太くて丈夫な筋肉に成長していったからです。

休養の時間を取り入れるとなるとトレーニングとトレーニングの間は2日間入れるべきです。

そう考えると週3回のトレーニングは休養の時間がしっかり取れていません。

だから週2回の筋トレからスタートしましょう。

 

部位を変えるなら毎日でもOK

トレーニングは週2回までの抑えるべきですが、

トレーニングする部位を変えるのであれば毎日でもOKです。

一つの部位に関して、中2日間の休養を入れる事が出来ればOKです。

 

週1回、月2回でもOK

週2回の筋トレは大変という方は、週1回でも、月2回でもOKです。

但し、週2回のトレーニング効果を100%とすると

週1回のトレーニング効果は35%、

月2回のトレーニング効果は5%まで落ちてしまいます。

しかし、効果を求めて頑張りすぎても継続出来なければ意味はありません。

週2回の筋トレは継続出来ないという方は

効果を求めるよりも、運動習慣を身に付ける事を目的にトレーニングを始めましょう。

週1回の運動習慣が身に付いたら頻度、もしくは負荷を上げていけば

今度は効果を期待できます。

 

加圧トレーニング頻度は

通常の筋トレは週2回までがおススメという話をしました。

これは加圧トレーニングでも同じです。

 

おススメは週1回の加圧トレーニング習慣

加圧トレーニングは通常のトレーニングよりも成長ホルモンが大量に分泌されます。

その影響で週1回でも十分効果を期待する事ができます。

また、週1回がもっとも習慣化しやすい頻度ではないでしょうか。

無理なく継続出来て、かつ3ヵ月ぐらいで効果が期待できるのでおススメです。

 

週2回は期間限定がおススメ

週2回の方が週1回よりも当然効果は期待できます。

ですが、継続が大変なのがデメリットです。

3ヵ月以内で期限を決めて頑張るのがいいでしょう。

スタートダッシュで早く効果を出したい方、

結婚式などイベントに向けて急いでいる方にはおススメです。

 

月2回でも効果は出ています

月2回のメリットはもっとも継続しやすい点です。

長い方ですと6~7年継続されている方もいらっしゃいます。

無理なく継続でき、運動習慣も身に付き、体型も維持されています。

また、月2回でも筋力アップしています。

 

加圧トレーニングをやる時間別メリット

加圧トレーニングをやる時間別のデメリットありません。

どの時間帯にやってもOKです。

その上で、目的に合った効果をより出す為に知っておきたいメリットを書きます。

 

午前中の加圧トレーニングは脂肪燃焼効果がUP

午前中に加圧トレーニングを行うと一日の消費カロリーが上がります。

トレーニングに沢山活動すればより効果的ですね。

仕事前やお出かけ前にサクッとトレーニングするといいですね。

 

午後から19時ぐらいまでの加圧トレーニングは筋トレの精度UP

お昼からは体温が上がって体の動きが良くなります。

結果、強い力が出せます。

精度の高い筋トレをしたい方はお昼からがおススメです。

 

夜の加圧トレーニングは質の良い睡眠へ

夜に加圧トレーニングを行うと自律神経が整い

オンからオフへスムーズに睡眠に入る事ができます。

質の高い睡眠は疲れをとり、翌日のパフォーマンスをUPさせます。

 

いかがでしょうか。

トレーニングは自分で行いながら調整していくべきです。

メニューも頻度も見直していきましょう。

はじめに決めたルールをずっと守り続ける必要はありません。

当スタジオでもやってみて自分に合った加圧トレーニングの取り入れ方を探ってみてください。

その為に、1ヵ月毎に更新できるシステムにしております。

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/06/02

加圧トレーニングと糖尿病について。本部にも問い合わせました。

こんにちは。

 

昨日から営業再開しています。

スポーツジムへの休業要請も解除されたようですが、

岡崎市では体育館などはまだ使えなかったりするようですね。

全面解除にはまだまだ時間が必要かもしれませんね。

 

当スタジオは1ヵ月半お休みしていましたが、

その間に太った方もいれば痩せた方もいらっしゃいます。

中には3キロ痩せた方もいらっしゃいました。

 

暇な時間にトレーニングするようにして

無駄な間食を無くしたそうです。

 

暇な時間にトレーニングするはダイエットにはとてもよい習慣ですね。

 

さて、今回は加圧と糖尿病のお話です。

お客さんから問い合わせがあったので加圧トレーニング本部にも

念の為に確認をしました。

 

加圧トレーニングをガッツリ行うと成長ホルモンが大量に分泌されます。

その効果で血糖値が下がります。

そのタイミングがトレーニング後、12時間後です。

 

インスリン注射を打っている方は、

血糖値が下がりすぎてしまう事があります。

すると立ちくらみや、ひどい時は気絶してしまう事もあります。

 

ですから、糖尿病の方が加圧トレーニングを行う時は

徐々に圧や時間や負荷を上げていく必要があります。

 

そして、糖尿病の方は高血圧もセットになっている可能性が高いので

トレーニング中に目がチカチカしてきたり、気分が悪くなる事もあります。

 

こちらは加圧トレーニングでなくても、通常の運動でも同じです。

 

どちらにしても、糖尿病だから加圧トレーニングは出来ないという事ではありませんが

いきなりガッツリ加圧トレーニングをするのではなく、

徐々に体を慣らしていく必要があります。

 

加圧トレーニングはもともとパーソナルトレーニングになります。

加圧をマンツーマンでトレーナーが指導する理由は、

体調が悪くなった時にすぐに対応できる為です。

 

お客さんの耳や唇、顔色を見ながら

体調の変化にも意識を向けてトレーニング指導しております。

 

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/03/20

怪我によるトレーニング中断リスクが少ないのが、低負荷トレの加圧トレーニングのメリット

こんにちは。

 

chaoo4月号に掲載されました。

スクール特集のページになります。

西三河地区の情報がたくさん掲載されている情報誌chaooは

開業した当初から8年ぐらい毎年掲載をしてもらっています。

 

豊田や岡崎、安城、西尾、刈谷、幸田と幅広いです。

 

そして、このHPもchaooを運営されている

豊田市のネットフレンズさんに作って頂きました。

『安いHPで、高いHPに勝ちたい』という方にはおススメです。

 

さて、今回は習慣化の壁となる怪我です。

ランニング習慣が身に付いて走る事が苦ではなくなってきたころに

膝が痛くなってしまいました。

痛みが出てきてしまうとさすがに頑張れませんし、頑張るよりも治す事を優先するべきですね。

僕の場合は数回整体に行って治してもらっては、また痛くなってを繰り返していたのですが、

インソールに出会った事で整体に行く必要がなくなりました。

完全に治る訳ではありませんが、月100キロ走っても大丈夫な膝にはなりました。

 

筋トレでも怪我をしてしまうとせっかく継続出来ていたトレーニングが止まってしまいます。

これはもったいないですね。

ですから、怪我をしない事はとても大事です。

 

加圧トレーニングの場合、怪我のリスクは低いです。

なぜなら低負荷トレーニングだからです。

手首や関節を痛めるような重いダンベルを使わないですし、

回数も少なく効かせられます。

激しい動きでひねったりする事もありません。

 

実際、当スタジオでもトレーニングでの怪我をされる方はいません。

 

低負荷トレーニングは継続には最適ですね。

気持ち的にも楽ですし、怪我で中断する事もありません。

筋肉と同じように筋や腱も鍛えていけます。

 

対して、高重量トレーニングは筋や腱が弱いまま筋肉だけが成長していきがちなので

怪我をしやすくなります。

そして、高重量はどんどん重量が上がっていけるので筋肉が付きやすいですが、怪我のリスクも増えていきます。

 

最後に、当スタジオはパーソナルトレーニングジムになります。

トレーナーがマンツーマンでついていますので、

お客さんが怪我をしないように、気分を悪くしないように注意しながら

トレーニング指導をしております。

また、メインとなるTRXの劣化チェックも毎月行っています。

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/02/28

加圧トレーニングがパーソナルトレーニングである理由

こんにちは。

加圧トレーニングはマンツーマンのパーソナルトレーニングで行う事が原則です。

その理由は、安全面です。

加圧トレーニングで一番起こりやすい事が一過性の脳貧血です。

これは、腕や脚に専用の加圧ベルトを巻きます。

すると時間と共に腕や脚に血液が溜まっていきます。

その結果、体内を巡る血の量が一時的に減少してしまいます。

 

貧血気味の方などは、この時に脳に送られる血の量が減って

唇や耳、顔が白くなってきて、目の周りがチカチカしてきたりしてしまいます。

 

この一過性の脳貧血のように気分が悪くなってしまいそうな時は、

すぐにベルトを外します。

ベルトを外せば血流が戻るのですぐに回復する方がほとんどです。

 

もしくは、脚を上げて仰向けに寝る事で下半身に溜まっている血液が脳に送られて

回復します。

 

このように、気分が悪くなりそうな時にトレーニングをストップさせる事。

ベルトを外して、必要なら脚を上げて仰向けに寝るなどの適切な対応を出来る事が

加圧トレーニングでは必須です。

ですから、加圧トレーニングは一人のトレーナーに対して複数のお客さんで行う

1対多のトレーニングは行っていません。

一人のトレーナーでは見落としが出てしまうからです。

 

加圧トレーニングは2000年の終わり頃に世の中に出てきています。

ですが、加圧トレーニングを行った事による大きな事故は起きていません。

 

安全に、かつ効率よくトレーニング効果を出す為にも

加圧トレーニングはパーソナルトレーニングになります。

 

※腕と脚のベルトは基本別々に巻きます。

加圧トレーニング本部は、両腕・両脚に同時にベルトを巻く事を禁止はしていませんが、推奨もしていません。

アスリートの方なら行っても良いですが、基本は安全の為に腕・脚は別々で十分トレーニング効果は得られます。

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!
加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。
しかも低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的!!
初めての方には体験コース(40~60分程度)がおススメです。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031