岡崎市のパーソナルトレーニングジム|カラダデザイン岡崎|加圧×TRX

電話番号090-9127-4293
メニュー

ブログ

2021/05/12

加圧トレーニングで得られる血行促進の効果について

  ~目次~

1.血行促進の大事さ、メリット

  1-1.血行不良による日常的トラブル

  1-2.血行不良の自覚症状

  1-3.血行不良を招く生活習慣

  1-4.血行促進における毛細血管の役割

  1-5.ゴースト血管とは

  1-6.ゴースト血管を改善するポイント

2.なぜ加圧で血行促進できるのか

  2-1.血行改善のメカニズム

3.続けていく事が大事

 

 

①血行促進の大事さ、メリット

人間の体には、成人で体重のおよそ13分の1もの血液が流れています。

血液は摂取した栄養分や酸素を末端の細胞まで運ぶほか、老廃物や二酸化炭素を腎臓や肝臓などの処理器官に運ぶ役割も担っています。

血行が悪くなると、栄養分が体の隅々まで行き渡らず、老廃物が蓄積されるという悪循環が起こり、肩こりをはじめ、むくみ、吐き気、生理不順、自律神経の乱れなどの症状が現われてきます。

さらに進行すると、脂質異常(高脂血症)から動脈硬化、さらには脳梗塞などの脳血管疾患や心筋梗塞など生命に危険を及ぼす疾患にまで発展することもあります。

 

 

血行不良による日常的トラブル

肩こり・腰痛・関節痛
血行不良は、疲労物質の停滞をもたらします。筋肉にかかる負担によって、発生する疲労物質がその部位に残ってしまい、炎症を起こしたり、筋肉を緊張状態にすることで、痛みが発生しやすくなります。
特に頭の重さを支える首や肩、体の軸である腰、常に動かし続けている関節などで起こりやすい。

冷え性
血液は体温調節の役割を担っており、血行不良は特に体の末端の冷えにつながります。手足は心臓から離れており、血管も細いため、動脈も静脈も血流が滞りがちです。
冷え症は、静脈のうっ血などの症状のほか、全身の冷えによるかぜ、頭痛、めまい、下腹部痛などの神経症状なども引き起こしやすくなります。

むくみ
下半身の血行不良は、足のむくみの原因にもなります。海外旅行などで長時間飛行機に乗って足を動かさないでいると、足がパンパンにむくんで靴が履けなくなってしまうことがありますが、
これは血液の流れが悪くなって血液中の水分が周囲に滲みだし、組織の間などにたまるためです。
 

血行不良の自覚症状

血行不良の自覚症状1""血行不良の自覚症状2

血行不良を招く生活習慣

 血行不良を招く要因として、まず挙げられるのが運動不足です。

間の体は、筋肉を動かすことによって血液を毛細血管の隅々まで循環させているので、体を動かさないと、血液の巡りが滞り、血流が悪くなります。

このほか、ストレス食生活の乱れなども要因として考えられます。ストレスによって自律神経が乱れると、血液の循環調整機能が正常に働かなくなります。

また食生活の乱れは、緑黄色野菜や魚、豆類など筋肉の働きや血流改善に必要な栄養素の不足を招き、血液の巡りを悪化させます。

血行促進における毛細血管の役割

私たちの体の中には、毛細血管のネットワークが張り巡らされています。その長さをすべて合わせると、およそ10万㎞(地球2周半分)。血管の99%は、毛細血管なのです。体のあらゆる臓器や細胞は、この毛細血管から栄養と酸素を受け取り、老廃物を渡して、機能を全うしています。しかし、毛細血管は、加齢とともに減少します。20代と比べると、60代では30%、70代では40%も減ってしまうのです。毛細血管が減ると、血液が隅々まで行き渡らなくなるため、細胞の老化が進みます。細胞の老化は、以前はシミやシワ、たるみなど、肌に関する老化が注目されていました。ところが、2010年以降、加齢疾患のほとんどに、毛細血管の血流不足がかかわることがわかってきました。高血圧、肝機能障害、喘息などの肺疾患、アトピー性皮膚炎、腎障害、網膜症など、関連症状は多岐にわたります。最近では、骨粗鬆症や認知症にまで毛細血管の減少が関係しているとわかり、そのメカニズムも解明されているのです。

 

ゴースト血管とは

毛細血管は加齢とともに減少するほか、脂肪や糖分の多い食生活、紫外線、喫煙などの刺激によって傷つきやすく、毛細血管が傷つくことで血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪い毛細血管を顕微鏡で観察すると毛細血管はあるのに血液が流れていない状態が観察され、このような状態の血管の通称を「ゴースト血管」と呼びます。

血流が滞り使われなくなった「ゴースト血管」はやがて脱落(消滅)していきます。

毛細血管が傷つき血液の流れが悪くなると細胞の働きも低下し、様々な臓器の機能の低下の原因となるほか、皮膚の末端にまで酸素や栄養素が行かなくなり、シミ、たるみ、くすみなどの肌の老化を招くため実年齢より老けて見えるようになります。

 

ゴースト血管を改善するポイント

血管の患部を修復し、なくなった毛細血管を再生させるために必要な「成長ホルモン」。細胞の修復や新陳代謝を活性化させるなど、重要な役割を担います。

この成長ホルモンは加圧トレーニングで通常の数百倍とも言われるほどの大量分泌が可能です。

さらには、適度な血流制限をした上でのトレーニングで、消えかかった毛細血管にまで血液を送り込むことが出来ると言われています。

一般的にゴースト血管の改善方法として「運動」は必ず挙げられますが、その中でも加圧トレーニングは最も効率よくかつ効果的な方法と言えるでしょう。

②なぜ加圧で血行促進できるのか

 血管の拡張・収縮機能が高まり、血行がよくなる。

人間の体を循環している血液は、心臓から送り出され大動脈に入って全身に送られます。そして、全身を巡った血液は、静脈に乗って心臓へと戻っていきます。

太い動脈と静脈の両方が通る腕や脚のつけ根部分を加圧することで、心臓より上部は一時的に血流が減少した状態になります。すると、脳は危機を感じて血流を増やすよう心臓に指令を出します。

その結果、血流量が増え毛細血管の隅々まで血液が行き渡り血管が拡張します。加圧と除圧の繰り返しにより毛細血管の数が増えることで血行がよくなるのです。

血管内皮細胞が柔らかくなり、弾力性のある血管に蘇る。

血管は加齢によって硬くなり、血液を送る力が弱くなってきます。特に、血管の最内層にある血管内皮細胞は血管の健康状態を維持するのに非常に重要な役割を果たしています。

血管内皮細胞は一酸化窒素(NO) を生成し、血管壁の収縮・弛緩(血管の硬さ・やわらかさ)をはじめとして、血管壁への炎症細胞などの調節を行っています。
加圧トレーニングを継続的に行うと、この一酸化窒素(NO)が分泌されるようになり、血管内皮細胞が若返り、増加するという臨床研究データが出ています。

 

加圧トレーニングで身体を改善へ!肩こり・腰痛を解消
肩こり、腰痛などの原因の一つに、筋肉のこわばりによる血行障害があります。これを取るためには運動やマッサージなどで、血行を改善し筋肉の柔軟性を高めれば良いのですが、加圧トレーニングでも血行は大きく改善されます。

加圧ベルトで圧迫してトレーニングをした後にベルトを外すと、拡張した血管に大量の血液が流れ、トレーニング前よりも一時的に血流が増大します。

血流が増大する事で、血行障害が起こっている筋肉にも血液が流れ、肩こり・腰痛の改善に役立つのです。

また、ケガをした箇所にも同様に血行障害が起こっている場合が多いので、早期回復にも役立ちます。

トレーニング後にバンドを外すと拡張した血管に血液が多く流れるため血行がよくなります

 

「血行促進」 加圧ありとなしの場合

加圧トレーニングでは、血流を一時的に制限してから血液を心臓に一気に戻すため、10分~15分の短時間で身体全体の血流をよくすることが可能です。

さらに血管の収縮、拡張を繰り返すことで血管の弾力性がでて血管が若返ります!筋力トレーニングと同時に血管トレーニングもできるのが加圧トレーニングの特徴です。

加圧なしの場合、運動をすることで血流はよくなりますが全身の血流をよくするにはある程度の時間をかけることが必要です。

ただし高負荷の運動を長時間続けると、血管が硬くなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

 

血行改善のメカニズム

衰えた血管内

加齢とともに、血管の力は徐々に衰え、血管年齢も老いていきます。

収縮や拡張の機能が弱まり、血液の押し出す力も弱まってきます。

その結果、血流が悪化し、血行不良による肩こりや冷え性の原因となります。

 

 

                 ↓

加圧時の血管内

加圧ベルトを腕や足の付け根に巻き血流を適度に制限すると、血管内の血液や酸素は行き場を制限され、

血液が腕や足にプーリング(溜まる)されます。すると、血管は少しでも血流を良くしようと、拡張します。

 

 

 

                 ↓

 除圧直後の血管内

血管が拡張したところで、加圧ベルトを外し除圧すると、血管内にプーリングされていた血液が一気に流れ出します。

血管も拡張されているため、一時的に血流が良くなり、体中の隅々まで行き渡ります。

 

 

 

                  ↓

加圧トレーニングを繰返した血管内

加圧トレーニング中は、何度も加圧・除圧を繰り返します。結果も拡張と収縮を繰り返すため、

血液を送り出す力が強くなり、血行が改善されます。

加齢とともに衰える血管壁の弾力性も向上し、血管年齢の若返りの効果も得られます。

 

 

 

③続けていく事が大事

以上のように加圧トレーニングでの血行改善の効果は素晴らしいものです。

ですが、改善したところで満足して運動をやめてしまえば

また身体は加齢とともに血行不良に陥っていきます。

年齢は今後加算される一方で、若くなる事はありません。

放っておけば体のあらゆる機能が老化していくので、健康の基本となる血行がよくなる運動習慣は途切れ無いようにすることが大事です。

一度やめてしまうと再開するには始めるときの何倍ものパワーが必要です。

体を動かす事のメリットは計り知れません。

いつまでも若々しく元気に歩ける体でいる事が、気持ちも前向きでいられる事にもつながるのです。

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

 

タグ: , , , , , ,

2021/02/04

自粛期間を活用して生活習慣を見直してみましょう。ポイントは無理なく習慣化です。

こんにちは。

加圧×TRX パーソナルトレーニングスタジオ カラダデザイン岡崎の岩月です。

緊急事態宣言が延長されましたね。

せっかく続けていたバレーボールや空手、水泳などが

コロナの影響で中断されている方が多いです。

もったいないですね。

半年、1年と中断になると再開するのが大変になってしまいます。

その間に運動不足や運動習慣を断ちきらない為に加圧パーソナルジムとして

役に立てればと思っております。

 

『飲み屋が早く閉店するので、

お酒の量が減って、帰宅時間も早くなったので睡眠時間が増えて

とても健康的になった。』とお客さんから聞きました。

 

お腹の調子が悪い事にずっと悩んでいた方が、

頭痛薬を軽い物に変えたら、胃の調子が良くなってお腹の調子も改善したそうです。

 

『プロテインを辞めたら頭痛が無くなったと思っていたら、TVゲームを辞めたからだった』

という方もいらっしゃいました。

たまたまプロテインを辞めた時期にTVゲームも辞めて、

1ヵ月後にTVゲームを再開したら数日後に久しぶりの頭痛があったので

気が付いたそうです。

 

今まで当たり前のようにしていた習慣を見直してみると良い効果が生まれたり、

不調の原因が思い当たる事になるかもしれません。

 

コロナで大変な時期ですが、時間は増えた方が多いのではないでしょうか。

この機会に、一度生活習慣を見直してみましょう。

 

睡眠時間は増やせないでしょうか?

まずは、睡眠時間を確保しましょう。

慢性的に睡眠時間が足りない方は、体が本調子ではないです。

本調子でない事が当たり前になっているので何も感じないですが、

しっかり睡眠時間を確保できるようになれば、きっと体の調子の良さを実感出来ると思います。

また、ダイエットや美容の面でも睡眠時間は大事です。

筋肉も、美も夜に作られます。

食欲も睡眠時間が足りないと太りやすい物を欲するようになります。

疲れを取り、体を回復させる為にも睡眠時間を増やしましょう。

 

座っている時間を減らせないでしょうか?

お家時間が増えると座っている時間はどうしても増えてしまいます。

筋肉の衰え、血流の悪化、寿命への影響があると言われています。

特にお尻の筋肉が衰えやすく血管も圧迫されるので

下半身の血流も悪くなりむくんだりもします。

在宅ワーク中も、立って仕事をしたり

散歩しながら考え事をするなど工夫してはいかがでしょうか。

 

ウォーキングなどで血流を改善出来ないでしょうか?

血流は免疫力を高めてくれます。

また、むくみや冷え性など血流が原因となる悩みはたくさんあります。

肩こりや腰痛、頭痛や関節痛といった痛みを伴うものはもちろん、

何となく体が重だるいや、気持ちが前向きにならない時にも適度な運動で

血流を良くすると改善されます。

頑張って走らなくても、長時間でなくてもいいので

10分、1キロぐらいから初めてみてはいかがでしょうか。

 

 

スマホやPC、TVの時間を減らせないでしょうか?

眼精疲労の原因になりますが、

首コリ、肩こり、そして頭痛の原因になります。

長時間同じ姿勢でいる事は体に悪影響を与えますね。

インナーマッスルの衰えは姿勢に影響して

猫背になり、内臓の下垂で下っ腹ポッコリや内臓不調にもつながります。

時間があるからと言って、必要以上に画面を見続けてしまう事が

体の不調の原因かもしれません。

特に頭痛や首コリ、肩こりの方は見直してみるといいですね。

ストレッチをこまめにやるのも効果的ですが、

そもそもの原因を潰していきましょう。

 

食事の時間をだいたい同じに出来ないでしょうか?

食生活は体型はもちろん、内臓への負担にも大きく影響します。

運動不足になりがちな状況だからこそ、より食事への注意が必要です。

ですが、いきなり食事コントロールとなるとハードルが高くて大変です。

そこで一番簡単なのが食事の時間をだいたい同じにする事です。

仕事などで忙しい方は朝食を食べたり食べなかったり、

お昼が14時頃にずれ込んだり、夕飯が遅かったりと食事の時間がずれる事が多いでしょう。

可能であれば食事の時間を同じにしましょう。

さらに可能であれば時間を掛けて良く噛んでゆっくり食べましょう。

 

間食を無くせないでしょうか?

食事の時間を合わせるに続きますが、

間食も基本は無しにしましょう。

暇な時間が出来るとついつい食べたくなってしまうものです。

一度食べると知らない間に習慣になってしまいます。

痩せている方は間食をしない方が多いです。

お腹が空いて食べてしまうのではなく、

習慣で何となく食べてしまうのが間食です。

タンパク質補給で意図的に間食をしているのでなければ

間食をする習慣を無くしましょう。

 

いかがでしょうか。

どれもそれほど難しい事ではないと思います。

頑張って沢山やるよりも無理のない範囲で習慣を変えていく事が大事です。

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

 

タグ: , , , ,

2020/04/16

太ももを細くしたいならお尻を鍛えましょう

学生の時にやっていたスポーツや、普段の動きのクセなどで「一番強い筋肉」が人によって違います。

例えばバスケットボールやバレーボールの場合、構える時の姿勢が前加重の為、太ももが発達します。

この場合は「一番強い筋肉」は前腿。

日常の動作で肩に力が入る癖の人は、肩首周りの筋肉が鍛えられます。

この場合は「一番強い筋肉」は肩首周り。

その「一番強い筋肉」は一番強いので他の筋肉よりも先に動き、他の筋肉よりも力を出します。

前腿が強ければ、歩く時や階段を上る時などは前腿を使ってお尻の筋肉はあまり使われません。

 

そこでお尻を鍛えて、前腿よりも先に使えるようにすると、お尻の筋肉が肥大してヒップアップするので脚が長く見え、

今までのように力を出さなくても良くなった前腿の張りは減って、脚が細くなります。

間違っても脚を細くしたいからと言って前腿の筋トレをしてはいけません。

 

肩首周りも同じで、そこが強いといつも張っている状態で肩こりや頭痛を引き起こしがちです。

腕や背中の筋肉もきちんと使えるような筋肉を作るトレーニングが大事です。

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , ,

2020/03/16

加圧トレーニングなら、変化が出る前に挫折してしまう事がないので運動が習慣化できます。

こんにちは。

今日もランニングを習慣化できた話の続きです。

 

小さな成功体験の積み重ねと自分へのご褒美。

そして、無理に時間や負荷を上げない事で

いい訳に負けないように乗り切り、気が付けば半年ぐらいは継続出来ていました。

 

この辺りでランニングに対する気持ちが変わってきました。

当初は、『今日走る?』と自問していたのですが、

いつの間にか『今日は何キロ走る?』に変わっていました。

この気持ちになれたら習慣化は完了ですね。

 

しかし、肝心のダイエット効果はあまりありませんでした。

当初は『毎日30分走れば2キロぐらい落ちるでしょ』と軽く考えていたのですが、

微妙な変化のみ。

覚えていませんが、おそらく頑張った分食べていたのでしょう。

 

ここから走り方や消費カロリーの計算方法、週何回走るべき?距離は?など

疑問点がどんどん湧いてきます。

自分が興味ある事なので自然と調べていくと徐々に面白くなってきます。

 

同じように、継続していく事で走れる距離が伸びたり、楽になったり

変化が出てくる楽しさも感じられるようになります。

 

ランニングは基本大変なんですが、その中にこの面白さを見いだせるようになると

いいですね。

 

筋トレも同じです。

大変なんですが、変化を感じられれば頑張れます。

 

その変化を感じる為には、数カ月継続する事が必須です。

スポーツジムに通われている方の退会率が高いのは、

この変化を感じられる前に辞めてしまうのではないでしょうか。

 

加圧トレーニングは無理なく継続できるます。

そして、週1回30分のトレーニングを3ヵ月間継続して頂くと

ほとんどの方が筋肉が付いた実感をして頂いています。

他にも、肩こり腰痛、冷え性、の改善。

寝つきや寝起きが良くなり、体力もついて疲れにくい体になるなど

小さな変化にも目を向けてみるとモチベーションも上がりやすいですね。

 

当スタジオでも、3ヵ月以内で退会される方はほとんどいません。

3ヵ月以内で退会される方は、

予約通り来れなかった方がほとんどです。

 

ですから、予約通り来る事が出来る方は運動習慣を身に付けられます。

いままで何をやっても継続出来なかった!

そんな方でも継続できています。

完全予約制のパーソナルトレーニングなので継続しやすいです!!

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,