岡崎市の加圧パーソナルトレーニングジム『カラダデザイン岡崎』TRX

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2020/06/04

青汁や野菜ジュースはメインではなく、補助的に食物繊維を摂る食品にしましょう。

こんにちは。

6月に入りこれからどんどん暑くなっていきますね。

夕方からの西日が強いので

お店の裏側にすだれを付けました。

トイレと洗面所が暑くならないように早めの対策です。

風邪通しは良いです。

 

昨日は税務署へ行って来たのですが、

帰りにたまたま通りがかった

豊田市のスポーツジムは駐車場が満車で大盛況でした。

2ケ月程トレーニング出来ない期間が続いたので

皆さん動きたいみたいですね。

 

休業中にトレーニング動画を公式ラインで配信したのですが、

ラインで『やりました!!』と返信をくれた方以外にも、

『家でやりましたよ』と来店して下さった時に教えてくれる方もいらっしゃいました。

特に、腹筋動画はきつかったので翌日以降に筋肉痛が出た方が多かったみたいですね。

僕も自分でやって筋肉痛になりました。

 

加圧トレーニングの良さや、加圧本部からの情報など

公式ラインでの発信を増やしていければと思っています。

 

さて、今回は野菜のお話です。

野菜は摂った方が良いのは分かっていても

40代以下の方はとても少ないという数字がでています。

 

野菜を用意するのが面倒だったり、

価格が高くて辞めてしまったりするので

代わりに青汁や野菜ジュースを飲む方法もありです。

 

お手軽ですし、価格も1日100円ぐらいなので継続しやすいですね。

 

しかし、青汁はOKですが野菜ジュースは糖質が多いのは有名ですね。

ダイエットしたい方にはおススメできません。

 

野菜を食べる良い点は

低カロリーとかさ増しができる事、

そして、よく噛むことで満腹感が得られる事です。

 

飲物で食物繊維を摂取すると

噛むことがなくなるので満腹感が得られにくくなります。

 

糖質の面では野菜ジュースはよくないですが、

青汁はダイエットや食物繊維を摂取する上で有効ですが

あくまでも自然の野菜の補助的な役割がいいでしょう。

 

僕も、基本は3食で自然の野菜を食べるようにしています。

その上で、野菜が足りない時や糖質が多い食事前に

青汁を補助的に追加する事で

血糖値の上昇を抑えたり

野菜不足を解消しています。

 

筋肉の材料となるタンパク質を豊富に摂取できる

プロテインも位置づけとしては自然のタンパク質の補助的な役割にしましょう。

 

人工的に作られたプロテインを毎日のように摂り続けるよりは

卵、納豆、豆腐、牛乳、お肉、お魚などの

自然のタンパク質から毎食摂取して、

足りない時や、トレーニング後のタンパク質の補給などで

補助的にプロテインを摂取すると

内臓の負担も少なく

栄養バランスもよくなります。

 

青汁や野菜ジュースは、

野菜ゼロよりはいいですが、

メインとして摂取するよりは補助的に摂取しましょう。

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/05/27

間食や砂糖を断ちきる事がダイエットへの近道。加圧トレーニングをきっかけに食生活を見直す

こんにちは。

休業41日目です。

 

ついに愛知県独自の緊急事態宣言が解除されました。

スポーツジムへの休業要請は今月末まで継続するようですね。

東京でも段階的にスポーツジムの営業が再開されていくようですので

愛知県も6月からはスポーツジムの営業が始まりそうです。

当スタジオはパーソナルトレーニングジムなので

感染リスクも少なく営業していけると思います。

 

さて、今回はダイエットで最初に見直す間食と砂糖のお話です。

1日3食の食事量が多すぎて、

もしくは糖質と糖質の組み合わせが多い食事

(例えばラーメン+チャーハン、パスタ+ケーキセット)

でなければ

太る原因は3食以外の間食でしょう。

 

甘いお菓子やスイーツは基本太ります。

では食べてはダメかと言えばそんな事はありません。

問題は食べる事が当たり前になってしまう事です。

 

甘いものは中毒性があります。

一度食べると満足感を感じ、幸せな気分になれます。

すると次の日も食べたくなり、また次の日も食べたくなり

やめられなくなってしまいます。

 

まずは、甘いものには中毒性がある事をしっかり認識しましょう。

 

その上で、中毒性があるならば中毒の連鎖を断ち切るしかありません。

毎日ではなくても、週に4日以上甘いものを間食で食べる方は中毒性が高いと言えます。

 

人間は食べたものを忘れて行きます。

特に、自分にとって負い目を感じる食事はどんどん忘れていきます。

 

一週間で甘いものを間食で食べた日をチェックしてみてください。

それだけで自分が中毒性が高くなっているか知る事ができます。

できれば、何を食べたかを記録出来るとより良いですね。

 

現実と向き合ったら、次は中毒から抜け出しましょう。

砂糖は体には不要です。

なので、砂糖を断ったからと言って体調を崩す事はありません。

むしろ、調子が良くなるはずです。

 

甘いものは1週間食べなければ食欲が変わり

『食べたい』という気持ちがなくなります。

 

なので、まずは1週間甘いものを断ちましょう。

 

とは言っても、いきなり出来るなら苦労はしません。

 

甘いものを断つ方法を紹介します。

①頻度や量を減らす

毎日を2日に一回へ、今まで食べていた量を半分へ

 

②置き換える

今よりは太りにくいものへ変えていきます。

洋菓子よりは和菓子へ、糖質の量が少ないものへ

プロテインやプロテインバーなどタンパク質が多いものへ

 

③より高級なものへ

値段が高い商品は小さい分、美味しいです。

値段が低い商品は大量生産できるので人工的な材料が多く

量も多いので太ります

 

④忙しくする

暇な時間があるとついつい食べてしまいます。

忙しくすると間食は減り、消費カロリーも増えて一石二鳥です

 

自分に合ったやり方で試してみるといいでしょう。

 

甘いものを食べるのが当たり前の状態ではダイエットは難しいです。

少しずつでもいいので改善していきましょう。

甘い飲物も要注意です。

甘いものを食べるのが当たり前から、特別な事になれば中毒から抜け出せたと言えるでしょう。

 

 

加圧トレーニングなどの筋力トレーニング後に甘いものを食べるのは少量ならOKなんです。

あくまでも少量です。

筋肉の材料となるタンパク質は糖質と一緒に摂取する事で筋肉への吸収がよくなります。

あんぱんと牛乳、プロテインに砂糖などです。

あんこはタンパク質なので和菓子系は良いですね。

但し、小さいわりに糖質量が多いのであくまでも少量です。

 

また、加圧トレーニングを始めた事をきっかけに食事を見直す気持ちが湧いてきます。

『せっかく加圧トレーニングを頑張ったから』という気持ちは

思いのほか影響力が大きいです。

加圧トレーニングをやって、ランニングをするなど有酸素運動の習慣が付けば

間食は減って、消費カロリーが増えて体が引き締まりそうですよね。

 

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。

お尻トレーニングも強化中!
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/04/04

タンパク質を摂取するメリットは筋肉量を増やすだけではなく、ダイエットにもつながる

こんにちは。

 

3月のランニング結果です。

61.2キロと中途半端ですが

途中で雨が降ってきたからです。

豊田市でも何もない田んぼ道をメインで走っているので

雨が降ると雨よ除けが何もないので大変・・・。

 

昨日引き出しからマスクが1枚出てきました。

完全に忘れていましたが

郵便局でもらったものでした。

探してみたら出てくるかもしれませんね。

 

筋トレをしたらタンパク質を摂る。

これは加圧トレーニングでも同じですね。

筋肉をしっかり作ってくれるからですが、

タンパク質を摂るメリットは他にもあります。

 

筋肉量を増やすだけではなく、減少を抑えてくれます。

筋肉も細胞なので分解と結合を繰り返していきます。

この筋肉が分解されていく事をカタボリックといいます。

逆に、筋肉が結合される事をアナボリックといいます。

 

カタボリックは人間の体の中で勝手に進んでいきます。

なので、筋肉量は徐々に減っていきます。

年齢を重ねると筋肉量が落ちていくのは

このカタボリックの積み重ねですね。

対して、我々はアナボリックを進めていく必要があります。

その時に材料となるタンパク質が必要になります。

 

トレーニングをしていなくてもタンパク質が不足していると

カタボリックがアナボリックより優位になり筋肉量が減ってしまいます。

なので、タンパク質は筋肉減少を抑える働きがあります。

 

次に、食欲を抑えてくれます。

タンパク質を摂るとグレリンという食欲増進ホルモンを抑えてくれます。

逆に、満腹感を感じやすくしてくれます。

また、タンパク質が少ないと増えるのは脂肪が付きやすい糖質になりがちです。

ついつい食べすぎてしまう方はタンパク質を増やす事で自然と食べる量を減らせます。

 

最後に、脂肪を燃焼します。

食後に体温が上がるのは皆さんご存じだと思います。

体がポカポカしてきますね。

もっとも体温を上げるのはタンパク質です。

タンパク質が体温を上げて熱を作りだし基礎代謝を上げる効果が高いのです。

 

お肉・お魚、卵、納豆、豆腐、牛乳・豆乳・チーズ・プロテインなどが

お手軽に食べられるタンパク質ですね。

 

タンパク質を摂る事が筋肉を増やし、脂肪を燃焼させる事に繋がるので

結局はダイエットにつながります。

 

当スタジオはパーソナルトレーニングなので、

トレーニングの合間や終わった後に食事のお話もしています。

 

一人でコントロールするのが難しいのはトレーニング習慣だけではなく

食事習慣も同じです。

無理なく継続がどちらも大事なポイントですね。

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,

2020/03/28

加圧×下半身トレーニングが血流を良くして、健康寿命を伸ばすには最適な理由とは

こんにちは。

コロナウィルスの先行きが見えない状態が続いていますね。

岡崎はあんまり聞きませんが、豊田は感染の話をちらほら聞きます。

スポーツジムなんかも、休業や一時閉鎖しているようですね。

プールは消毒されているから以外と大丈夫?みたいな話もありました。

当スタジオはパーソナルトレーニングジムなので除菌と換気をしっかり行って営業しています。

 

スポーツジムが営業していない関係か、外を走っている方が増えた気がします。

ランニングはとても健康的でダイエットや今日のお話『血流』もよくなるのでおススメです。

 

加圧トレーニングを継続していくと

血管が太く丈夫になります。

これは自分自身でも実感しています。

お客さんからも、

『採血がやりやすくなった』という声もあります。

今回はそんな血管のお話です。

 

アメリカ心臓協会が7つの生活習慣を提唱しています。

・体によい食事

・運動をして活動的になる

・体重を減らす

・適正血圧に保つ

・コレステロールをコントロールする

・血糖値を減らす

・禁煙する

 

どれも当たり前ですね。

そして、この中で一番大事なのが『運動をして活動的になる』です。

運動を行えば、食事内容と禁煙以外解決できるからです。

 

やはり運動は必須ですね。

そして、特に大事なのが下半身のトレーニングです。

下半身の筋肉は血流を良くする為に重要なポンプの役割を果たしてくれています。

『第二の心臓』と言われているのは重力に逆らって血液を心臓に戻す役割をしているからです。

 

しかし、年齢と共に下半身から筋肉が落ちていきます。

だからこそ下半身の筋トレが大事なのです。

 

また、歩く速度が速いと寿命も上がるという研究結果もあります。

ですが、そもそも歩いているでしょうか?

自分で計測してみた所、

意識して歩く時間を確保しないと1日3000歩程度でした。

なので、1ヵ月ぐらい前からアプリを使って毎日6000歩は必ず歩いています。

1週間で42000歩になるので継続は大事です。

たまたまこのアプリが6000歩を目標に設定していたのですが、

やってみると調度良い目標に感じています。

ちなみに、電車が交通手段のメインになっている都会の人は痩せている人が多いですね。

毎日歩いているからですね。

 

下半身の筋力を維持していく事が血流を維持し、健康寿命を伸ばす事になりますね。

 

当スタジオでも加圧トレーニングベルトを巻いた

下半身トレーニングに一番時間を掛けています。

大きな筋肉が多いので筋力アップしやすいので、

代謝アップ、ダイエット、血流力アップにつながります。

また、加圧トレーニング自体が血管に弾力性を持たせて若返らせてくれます。

加圧×下半身トレーニングは血流をよくするには最適ですね。

 

そして、タンパク質の摂取です。

タンパク質は筋肉の材料になります。

研究結果でも、タンパク質の摂取量が多い方が

下肢の筋肉量の多くなっています。

 

特に女性の方にタンパク質が足りていない方が多いように感じます。

お肉・お魚、卵、納豆・豆腐、牛乳・豆乳など

お手軽に摂取できる食材が身近にあるので

是非、積極的にタンパク質を摂取して運動をしましょう。

 

それが、血流を良くし健康寿命に繋がっていきます。

 

 

 

 

 

週1回30分だけなので無理なく継続!!

加圧トレーニングとTRXを使ったパーソナルトレーニングです。
低負荷なので運動が苦手な方でも大丈夫!
トレーニング後に有酸素運動を組み合わせるとより効果的です。

初めての方には体験コース(40~60分程度)をご用意しております。
まずは、お気軽にお電話ください。
090-9127-4293

※トレーニング中などで、電話に出られない場合があります。
その際は、折り返しご連絡致します。

公式ラインでも体験のご予約やお問い合わせもできます。
お名前(苗字だけでけっこうです)と
体験の希望日時を送ってください。

タグ: , , , ,